これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

食器洗剤の節約で私が実践していること2選

本日は洗剤の節約術をお伝えします。子どもができてからというもの、石鹸系の洗剤を使っていました。元々私自身アトピー体質なこともあり、子どもにも優しいものを使いたいと思いせっけん系を使用してきたわけです。でも無添加って意外と高いんですね。それで思いついた洗剤の節約方法があるため紹介したいと思います。

私がメインで使っているのはアラウ

洗剤 節約
私がいつも使っている石鹸系の洗剤はアラウという商品です。香りが天然のハーブで癒されますし、何よりも無添加せ石鹸ベースなのがいいからです。見た目も可愛らしいため女性には人気が高い商品だと思います。

でもアラウ、通常の洗剤と比べるとお値段は高めとなります。左側が泡で出てくるポンプ式のハンドソープ、そして右側が洗濯洗剤の詰め替え用です。1つ400円前後はします。洗濯洗剤の場合近所にお徳用として大容量タイプの3L商品も売られていたのですが、残念ながら取り扱いがなくなってしまいました。でもお得パックでも1,000円はします。

洗剤の節約はキッチンで実現可能

洗剤 節約
洗濯洗剤の場合は他に代用品も見つからず、安い商品も無かったためアラウを続けています。石鹸系のため洗浄力が落ちるため、重曹や天然の酵素系漂白剤なども使用することがあります。それを考えると洗濯洗剤にかける費用は一般家庭より多いのかもしれません。

しかし、キッチンで使っている洗剤ではもっと安いものを見つけちゃいました。それはキッチン用の固形石鹸です。アラウのキッチン用洗剤だと1ヶ月2パックくらいは使っていたような・・・でも固形洗剤なら1個で1ヶ月近く持っています。

スポンサードリンク

台所用洗剤が200円くらいだとして、200円×2個=400円一ヶ月当たり400円から500円くらいはかかっていた計算となります。それをキッチン用固形石鹸に買えた所、1ヶ月100円程度に納まりました。わずかな費用ですがキッチン用洗剤が無くなる!というストレスも改善され、石鹸1個あれば長期間過ごせるようになったのはメリットが高いです。

ほかの洗剤を減らすコツは?

液体洗剤だと薄めて使う方法も裏わざとしてあります。この方法だと油汚れの際に、二度付けしなければならず、結局はそれほど洗剤の節約になっていませんでした。そもそも液体洗剤だと分量を多く使用してしまい、アラウの液体洗剤だと直ぐに無くなってしまうような気がしました。

この方法は通常のキッチン用洗剤で使える方法であり、アラウのような洗浄力が低い石鹸系では無駄になってしまう可能性があります。

お米のとぎ汁が使える

洗剤 節約
キッチンの洗剤をできるだけ節約したいなら、お米をといだとぎ汁を取っておく事です。おけなどに汲み置きしておけばOKです。その中に軽く汚れを拭き取った食器を投入すれば、さっと汚れが落ちます。油汚れが酷い鍋、フライパンなどは別洗いしましょう。

お米のとぎ汁はその日に使い切れば問題がありません。朝お米をといだらそのまま取っておけば良いだけです。洗い桶がない方は直ぐに購入してみてくださいね。

関連記事

Sponsored Link

最近の投稿

  1. ソロストーブを自作
  2. 月経前症候群
  3. 大人が着るカットソー
  4. ADSLからフレッツ光に乗り換え
  5. トランポリンの効果
  6. ニトリグラスセット
  7. 更年期と動悸
  8. 冷えとり健康法
  9. グルタチオン
  10. 漏水の返金