これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

酵素を補給する前に考えたい!たんぱく質の重要性6選

意外と必要性が知られていないのがたんぱく質です。日本人は炭水化物を多く摂取する傾向がありますが、近年はより洋食化がすすみその傾向が強くなってきたのかもしれません。もちろんお肉や乳製品の量は増えましたが、その一方でパンやスナック菓子などの摂取量も増えているため、日本人は意外とたんぱく質不足になっています。

そもそもたんぱく質とは?

私たちの体の隅々までたんぱく質でできています。頭髪も爪も内臓も、ホルモンや酵素までも。糖質は脳の栄養になるといわれますが、それ以前に体を作っている栄養素はたんぱく質だということを忘れてはなりません。

例えばこんなものもたんぱく質からできています。
・骨や皮膚などにあるコラーゲン
・筋肉を作る材料
・DNAなど細胞を作る材料
・代謝に必要となる酵素
・免疫力を保つ役割
・インスリンや成長ホルモン、性ホルモンなど

実は心を作るのもたんぱく質

bef502d97bca77abb1cfae9fb32104d5_s
最近は心の問題を抱える人も少なくありませんが、実は脳の神経伝達物質を作るのもたんぱく質です。セロトニンとか、トリプトファン、メラトニン、ドーパミンなどという言葉を聞いたことがあると思いますが、これらはみなたんぱく質が元で作られています。

精神病やうつ傾向にある人程、たんぱく質が不足しており、糖質よりの食事をしていることも多いようです。いらいらしやすい、心が落ち着かない、情緒不安定と思ったらたんぱく質を摂取してみて下さいね。

免疫力だってたんぱく質のおかげ

最近風邪をひきやすくなったなど、免疫力が低下していると感じたら、たんぱく質不足を疑いましょう。ストレスや睡眠不足が続くとたんぱく質が多く消費され、免疫力が落ちて病気にかかりやすくなります。ストレスは万病の元といわれるのも、そういうことなのですね。

今流行の酵素だってたんぱく質が元になる

酵素飲料
美容や健康のために酵素が重要だと知られるようになりました。酵素は代謝に欠かせず、酵素が無くなれば死にも直結するからです。老化を防ぐためには体内の酵素を消費しにくい生活が求められます。

スポンサードリンク

しかしたんぱく質のみを摂取すれば、体内酵素が上手く作られるわけではありません。良い睡眠を取ることで生成されやすくなるため、たんぱく質+睡眠と考えてみましょう。また、酵素は体温が低いと上手く働かないため、低体温の現代人は体の酵素が上手く利用できていません。

酵素ドリンクは効果があるの?

清涼飲料水として提供するために加熱しなければならず、実はほとんどの酵素はこの段階で死滅しています。酵素を残す製造方法に工夫されていても、そのままの形で体に届けられるとはいいにくい面があります。

それでは全く効果がないものなのか?という疑問が沸いてきますが、必ずしも何も意味が無いとはいえません。酵素ドリンクを飲んで肌が綺麗になった、排便が促されるようになった、ファスティングに利用してデドックスしたなど色々な利用の仕方がありますね。酵素は死滅していても、様々な栄養素は含まれているため栄養目的なら意味があるものです。

昔の日本人はたんぱく質摂取が多い?

双子 妊娠 摂取カロリー
現代人はお肉や乳製品をよく摂るようになりましたから、必然的にたんぱく質の摂取量が多くなったように感じます。しかし実際には昔の日本人の食事のほうが多かったようです。

その理由は味噌、醤油、豆腐、発酵食品など大豆由来の食品を多く摂っていたからかもしれません。今の日本人は和食を毎日食べて、味噌汁とご飯・漬物のセットを食べる人は少ないですね。これに納豆と豆腐の味噌汁を加えたらかなり適量といえます。

たんぱく質を摂取するためにお肉を増やすと、必然的に脂肪も増えるため和食を見直したいですね。子供がいる家庭で毎日味噌汁を出して、和食を心掛ける人はどれだけいるのでしょうか?

スポンサードリンク

関連記事