妊娠すると変わること23選

妊娠初期から徐々に体や心など変化が現われてきます。妊娠すると変わることを事前に知っておくと、心構えもできて慌てずに済みます。既に妊娠した方、これから妊娠を望んでいる方はチェックしてみて下さい。

1・胃もたれが起こる

なんとなく胃がむかむか、胃がもたれているような症状が起こります。これがつわりの始まりで、生理予定日前から感じる人もいます。生理予定日を過ぎると今度は強い吐き気に変わるため、今のうちにつわり対策をチェックしておくのもおすすめです。

2・胸が張って痛い

妊娠初期から胸が張り始めます。最初は生理前症候群のような症状なのですが、次第に触れると痛みを感じだします。妊娠初期はまだ胸は大きくなりませんが、刺激に弱くなるため肌さわりの良いブラに替え時かもしれません。

3・お腹がチクチク痛い

受精卵が着床する時期にはお腹の痛みを訴える人がいます。生理痛を酷くしたような痛みで、チクチクとした痛みがあるのが特徴です。

4・疲れやすい

妊娠するとまず体温が上昇するため風邪のようなだるさ、疲れやすさを感じます。疲れやすさは妊娠中にずっと起こりやすく、後期は体重の増加に伴い体に負担がかかります。

5・異常に眠い

妊娠初期から後期までずっと眠い人もいます。女性ホルモンの変化もあるため問題なく、休めるうちに休んでおきましょう。出産後は数時間ごとの授乳で眠れなくなるため、今のうちに体力を温存しておく体の自然な反応なのでしょう。

6・体重が増えてくる

妊娠初期から1kgや2kg増えますが、ホルモンの変化で体がむくみやすいのも原因です。最初の体重の増加はほとんど母体です。全期間を通し10kg前後の増加が理想ですが、元々体重が多い人は妊娠中毒症のリスクを避けるため増加量を少なくする必要があります。

7・貧血が起こる

貧血の時期にも個人差があると思いますが、私は妊娠初期でつわりがある時期に起こりました。胎盤の形成により血流が変化し、妊娠中は血液の量も増えるためでしょう。

8・息苦しい

お腹が大きくなると胸の圧迫により苦しさを感じます。また少し歩いただけでも心拍数が上がりやすく、血圧も上昇するため息切れを感じやすくなります。

9・足がパンパンにむくむ

足のサイズが一回り変わります。ホルモンの変化による影響や、お腹が大きくなり血流が悪くなることも原因です。すねを押すとへこみやすくなります。むくみは下半身だけでなく上半身にも及ぶことがあり、結婚指輪が外れない場合もあるため注意してください。

10・便秘になる

お腹が圧迫されるためどうしても便秘がちになります。元々便秘症の方は更に酷くなり、出すのに苦労するため何らかの対策をおすすめします。

11・オシッコが近くなる

膀胱が圧迫されトイレを我慢できなくなります。遠出する場合では尿漏れパッドなどの準備が良いかもしれません。長時間の移動ではトイレが間に合わない場合もあります。

スポンサーリンク

12・シミができる

顔にシミが増えたり、メラニン色素が多い箇所が黒くなります。産後は回復しやすいのですが、色素沈着が定着する場合もあるため、顔のシミ対策はやっておきましょう。

13・アレルギーが酷くなる

流産しないように免疫力が低下するため、アレルギー持ちの方は症状が酷くなることがあります。皮膚の問題なら塗り薬で対処し、鼻炎や喘息なら吸入器で対応できます。

14・うつぽくなる

ホルモンの変化により心の変化が現れます。ストレスを溜め込むのも良くないため、できるだけ出産への不安を取り除き、日常生活でも頑張り過ぎないことです。泣きたくなったら泣くのが一番です。

15・妊娠線ができる

急激なお腹の変化により皮膚の下にあるコラーゲンが避けます。一度なると元に戻らないため、保湿ケアをしておきましょう。なるかは個人差があるようで、私はできませんでした。

16・車の運転ができなくなる

これも個人差が大きいとは思いますが、私はマニュアルの車が運転できなくなりました。エンストしまくり。恐らく集中力の低下からくるものなのでしょう。

17・歯周病や虫歯になる

ホルモンの影響やつわり中に歯磨きがおそろかになる理由から、歯周病や虫歯になる妊婦さんは多いようです。安定期に入ったらケアしてもらいましょう。

18・化粧品が合わなくなる

敏感肌になったり、部分的なオイリー肌など変化が見られます。今まで使っていた化粧品が合わなくなる方は多いようです。

19・産後抜け毛が増える

ホルモンの変化、ストレスなどの影響でしょうか。産後に抜け毛が酷る方は多くいます。一時的なものなので問題はありませんが、体質が変わる人も。

20・嫌いな食べ物が好きになった

食事の好みがガラリと変る人は多いようです。私もまったく飲めない牛乳が大好きに。お腹の子供の影響を受けるんじゃないかと個人的には思っています。周りに聞いても変化した人は多いですよ。

21・イライラしやすくなる

悲しくなったり、イライラしたり、ホルモンの変化が生理のときより激しいのですから仕方がありません。男性からすると人格が変わった?と思うくらい。

22・脳が変わる

女性は妊娠した時点でお母さんになる準備をしています。ホルモンの影響で忘れっぽくなったり、感情を読み取る力が強くなるといわれています。産後赤ちゃんの変化に気が付きやすいよう脳が変化しているのかも。

23・夫への感情が変わった

妊娠中で大変なのに夫はいつも通り。そんな無神経な男性を見て愛情が冷めてしまう人もいます。女性は実際に体験するから変われますが、男性はなかなか難しいのかもしれません。

まとめ

妊娠中はこれだけの変化が女性には起こっています。短期間で変化するため精神的に追いつけない女性がいても当たり前ですよね。短い期間で色々なことが起こり、更に出産により赤ちゃんにも対面し一生の中でもたくさんの体験をすることができますよ。


続けやすい葉酸サプリとは?

葉酸サプリ妊娠中に必要な葉酸サプリは1,800円で買えて、定期購入の縛りがない商品を選びました。

詳細はこちらから
AFC葉酸サプリ

関連記事

妊娠初期で車での旅行を考えているなら!気をつけたい5つのこと

妊娠の兆候が出る時期と症状のまとめ

妊娠超初期症状では寒気が起こるけど○○と間違えやすい

黄体依存症

黄体依存症とは?生理周期で高温期が長い人は注意が必要

妊婦が無料券で節約の仕方!妊婦検診は無料になるかも!?

受精卵の様子から着床までについて