アットコスメ1位のゆず油を使ってみました

パッケージにアットコスメ1位と書かれていたウテナのゆず油を買ってみました。今までは安価で買える無印良品のオリーブオイルなどを使っていたのですが、この商品も安くて量も多いためいいなと思い購入しました。使い心地などをレビューします。

ウテナゆず油とは?

主にヘアケア商品として売られているもので、ゆず油など無添加で作られています。手に取るとゆずの柑橘系の香りがふわっとします。髪に付けてしまえば香りは気にならず、手に取ったときのみでした。

ゆずの油には髪のダメージを補修する効果、頭皮のコンディションを良くする効果が期待できるようです。スポイトが別途付けられており、スカルプケアもできるようになっていました。このスポイトはサービス品だったため、商品によっては付いていないこともあります。通常のフタを外し、スポイトを付けられるようにできています。

椿オイルやアンズオイルもあるけど?

椿オイル
ヘアケア用としては椿オイルが有名ですね。こちらも使ってみたかったのですが、値段がゆず油のほうが安くなっていたため選びました。日本人は昔からヘアケアに椿油を使っていたため馴染みもあるのですが、ゆずも日本独特のもののため使いやすいように感じました。

これらの油に含まれ共通するのがオレイン酸とリノール酸です。体の皮脂とも似ていて馴染みやすく、保湿や炎症を抑える働きが期待できるものです。髪に塗ればしっとりとまとまる髪に、頭皮に塗ればスカルプケアができます。

スポンサーリンク

・椿オイル
独特のニオイが気になる人もいるようですが、オレイン酸の量が多く保湿性に優れています。髪をしっとりとさせてツヤツヤにしたい方にむいています。大島椿などドラッグストアでも買えて1,000円以下と手ごろなのも魅力。紫外線予防効果も期待できるのだとか。

・ゆずオイル
サッパリとした柑橘系の香りが特徴的で、他のオイルのニオイが苦手だった人でもこのオイルは使えるはず。ウテナのオイルは比較的サラッとした使い心地でした。果物から作られているためビタミンなども含まれているようです。ただしウテナの商品は他のオイルもブレンドし100%ゆず油ではないため注意しましょう。他にはグレープフルーツ、オレンジなどが入っています。

・アンズ油
オレイン酸が多いオイルで、最近では年齢によるイボにもいいのではないか?という口コミも多いようです。首にボツボツとしたイボ対策として売られている商品もあったりします。杏仁は独特の香り、新陳代謝を上げたり保湿を持たせるために良いオイルです。アンズオイルはイボ用は非常に高価なため(7,000円前後)、ヘアケア用の安いものを買うのがおすすめです。

ウテナゆず油の使い心地

ウテナゆず油
オイルを手に取り髪に塗った直後は少しぺたっとした感触が手に残ります。時間が経つとあまり気にならない程度です。手に残ったオイルはハンドクリーム代わりに手に伸ばすようにしています。私の場合食器の洗い物などをしている内にベタベタした感触はなくなっている感じです。気になる方はサッとぬるま湯で洗い流すなど対処したほうが良いかもしれません。

髪への保湿力はまあまあです。まとめ髪をした時におくれ毛を押さえたり、毛先に塗るとパサつきが押さえられます。ウテナのゆず油は流さないトリートメントとしても使えるそうです。洗面器に数滴入れお湯を注いで髪全体にかけるだけです。私の場合は石鹸系シャンプーでパサつくためこの方法がとても重宝しています。

まとめ

ウテナゆず油はお値段が1,000円以下で買えたのが便利でした。お安いお値段のヘアケアオイルとしては量も多くたっぷりと使えます。今度は椿オイルも試してみようかと思っています。


関連記事

手作り赤シソジュースの作り方!【画像あり】リンゴ酢バージョン

車のガラスの傷・ひび割れをDIYで修復する方法【画像あり】

DIYでメイソンジャーもどきランプ♪「キャンドゥの100円商品」かんたん手作り方...

DIYでハンモックを作ってみた!パーゴラも!

058チャンネルの利用の仕方が分からない!緊急災害番組って何?

札幌モーターショー2014の画像集!写真のみですがどうぞ