これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

持たない暮らし・・・鉄のフライパン2つでOKの秘密

持たない暮らし、物の無い暮らしをかなり以前から実践しています。元々部屋に物が多いのが嫌なタイプで、定期的に収納庫から物を捨てたりしています。本当にお気に入りの物は少々高くても買いますが、それを一生物として考えると意外と安いもの・・・
シンプルライフの中のひとつ、鉄でできたフライパンを紹介したいと思います。

オール鉄のフライパンを買ったキッカケ

実はこの鉄のフライパン、存在自体あまり知りませんでした。うちの子供が貧血ぽいということで、鉄分が足りていないのだろうと考え、どうにかして良い方法がないかと調べている内に、鉄のフライパンが良いことに辿り着いたわけです。

ちょうどサッカーを毎日やっている生活が続き、成長期だったこともあり栄養が成長に追いついていなかったようです。子どもの中には体力があるため貧血に気が付かない場合もあるのですが、スポーツをやっている子どもの多くは実は貧血持ちだったりします。その理由は通常の子どもより筋肉の損傷が激しく、より多くのたんぱく質が必要となってくるからです。つまりからだが作る成分が不足しているわけですね。

厳密には子どものの貧血は鉄分補給だけでは改善できないのですが、もちろん鉄分の不足も関係しているため、まずは鉄のフライパンを買うことからはじめようと思ったわけです。

鉄のフライパンはどこにも売っていない?

鉄のフライパン
それで、近くのホームセンターで鉄のフライパンを探しました。・・・がどこも無い。置いていない。一般的なニーズではテフロン加工のフライパンなわけで、売れないものを置くお店も少ないようです。それで何件かハシゴをし、やっと市内でも1位を争うジョイフルエーケーというホームセンターで見つけることができました。

価格はいくらだったか忘れましたが、3,000円前後だったように思います。近くのホームセンターに鉄のフライパンが無いため、ネットでも探したらもっと高い値段でした。1万円以上する商品も多く、鉄のフライパンは意外と高価なものなんだなと感じました。しかし、ジョイフルエーケーでは3,000円前後、原価としてはそれ程高額なものではないのかもしれません。

鉄のフライパンのお手入れは簡単?

鉄のフライパンを使うのを躊躇してしまう理由のひとつに、お手入れが面倒だからというものがあります。きちんと手入れしないとサビやすい、重たい、最初は焦げ付きやすいなどの問題があります。

スポンサードリンク

使い始めはたっぷりの油を入れて、火をかけて油をフライパンにしみこませる作業が必要です。ちょっと面倒ですが、1回のみでも効果があるためしっかりとやってください。

次に毎回のお手入れは、洗剤を使わず金タワシなどでゴシゴシと洗い流します。直ぐに火にかけ、水分を蒸発させてお手入れは終了です。これが慣れてしまうと別に面倒ということではなく、油を使わず洗えるため意外と手間が無いんです。洗剤を使わないことで油膜がフライパンに付いたままになり、フライパンを育てることができます。(これ重要持つ楽しみがある)

重いのはしかたがありません。片手で女性が振り回せるほど軽くはありません。盛り付けの際にフライパンを持つ場合も、片手だとちょっと疲れます。

鉄のフライパンが1つあると捨てずにすむ

fd801ae6a9177daab7448f9925524741_s
1個3,000円前後の鉄のフライパンを買ったわけですが、結果的に一生使えるフライパンを手に入れることができました。テフロンコートのフライパンは直ぐにダメになり、1年に1回など定期的に買っていた方も多いのでは?安いのだと直ぐに剥がれますし、高いのでも持ちが良くても少しずつテフロンが剥がれるため、その成分が食品に入っていないか?などの問題も出てきます。

鉄ならもちろん多少剥がれてもOK、鉄が食品に移ることで鉄分補給にも繋がります。南部鉄器の鉄瓶なんかも一生物として使えることがわかるように、鉄の素材の調理器具はお手入れ次第では長く使うことができるのです。

3,000円前後で一生持つフライパンがあるため、買わなくても良くストレスが無くなりました。商品選びには一生使えるか?を良く吟味しながら買うと、結果的に健康的で使いやすく、古くから利用されてきた商品に出会ったりします。

我が家には鉄瓶もあります

鉄瓶と鉄のフライパン
我が家には鉄瓶もあります。これで鉄分が補給できて、更に水もまろやかで美味しいんだとか。母に買ってもらったものでIHのため上手く活用できてないのですが、石油ポータブルストーブで活用しようかと思っています。この商品のメリットなどは次回にお話しようと思います。我が家にあるフライパンは合計で2個のみ、家族3人でもこれだけあれば十分過ごすことができます。3つ、4つある家庭は思い切って捨てましょう!

スポンサードリンク

関連記事