これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

出産後、妊娠しやすい?妊娠するかは産後のアレで変わってくるらしい!

出産後は妊娠しやすいといわれますね。これは個人差があるようですが、妊娠後の女性の体の特徴から妊娠しやすい人もいるのです。
例えば小雪さんは第一子出産後から半年も経たず第二子を妊娠しました。こういったケースもあるため、出産後は妊娠する可能性があると考えておきましょう。
では、実際に出産後は妊娠しやすいのか、そして妊娠しないための対処方法などを紹介します。

出産後は妊娠しにくいのが普通

実は出産後は妊娠しにくいのが普通なのです。子供を産んだ後は妊娠しやすいというのは単なる噂にすぎません。

なぜかというと、出産後は母乳を与えており、母乳の出を促すプロラクチンが分泌されるため生理が止まる仕組みです。まれに授乳中でも生理が再開する人はいますが、多くの場合は母乳を与えていれば妊娠しにくいのが普通なのです。

赤ちゃんに母乳を与えている際に、また妊娠すれば今の子供を育てるのが大変になるため、人の体はちゃんと上手く休む時間を作れるようになっているわけです。

出産後妊娠した人は?

4fc1e438213613ade368ffb937459556_s
出産後妊娠した方は母乳育児をやらなかった人、母乳が出なかった人などが考えられます。また、母乳を与えていても生理が再開されれば妊娠は可能となります。

私は出産後1ヶ月くらいで母乳が出なくなり、生理も直ぐに再開してしまいました。当然その場合は出産後に妊娠しやすくなるため気をつけましたね。幸い年子となるようなことはなく、出産後すぐに妊娠することはありませんでした。

直ぐに妊娠したい方は母乳を止めるべき

もし年子を産みたいという事情があるなら、出産後は直ぐに母乳を止めなければなりません。母乳を出し続けている以上は生理が来にくいからです。母乳が止まってから1ヶ月くらいで生理は再開します。家庭計画をする際には、母乳育児をいつまで行うか考えておくと良いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

逆に今のお母さんは母乳育児をより大切にする人が増えています。赤ちゃんとスキンシップを取った方が良いと考え、芸能人のママ達も母乳育児の方は多いですよ。

出産後直ぐに産んだ方が良いケース

cd89b2934187f7dad4c95f00572a36fa_s
出産後直ぐに妊娠するのは女性なら避けたいと思うかもしれませんが、実は直ぐに妊娠したほうがよい人もいます。

・年齢的に2人目を急いで作りたい
・1人目の出産が大変だったから2人目を楽にしたい
・年子が希望

30代後半や40代に第一子を産んだ場合、直ぐに次の子供を産まないと間に合いません。間を空けすぎると、年齢と共にどんどん妊娠しにくくなるため、その場合は年子を選ぶのも良いのではないでしょうか。また、1人目の出産が大変だった場合、直ぐに産んだ方が産道が柔らかくなっているため2人目が楽になるといわれています。

出産は何年も経過してしまうと、初産と殆ど変わらなくなります。子供を直ぐに産んでも大丈夫な体力的な問題がなければ、年子を作るというのも良いかもしれませんね。

まとめ

産後は妊娠しやすいかは母乳をあげているかによって変わってきます。直ぐに作りたい方は母乳を早めに止め、間を空けたい場合は1人目の母乳を長く続けると良いでしょう。

スポンサードリンク

関連記事