これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

妊婦は血糖値あがりやすい?糖尿病以外の人も注意して

妊娠中は血糖値が上がりやすいという話聞いた事がある人も多いのでしょう。妊娠中はより糖尿病になるリスクが増すため、血糖値の上昇にも注意しなければならないのです。
なぜ、妊娠中に糖尿病になるのか?血糖値が上がったらどうなるの?という疑問を解消してみて下さいね。

妊娠で血糖値が上がるとは?

妊娠中に血糖値があがることを、妊娠糖尿病と呼んでいます。通常の糖尿病とは分けて考えられており、産後血糖値が戻ることも多いため、普通の糖尿病とはわけが違っています。

妊娠糖尿病には2つの種類が見られています。
妊娠してから血糖値が高くなった人
妊娠前から糖尿病だった人

つまり、糖尿病で無い人も妊娠によって血糖値が上がりやすい状況があるため、注意しなければならないわけです。もちろん既に糖尿病を患っている方も、妊娠によって更に血糖値が上がる可能性もあるため注意しなければなりません。

妊娠中に血糖値が上がる理由

2bdd03d770153d73b5232e81594df4b5_s
なぜ妊娠すると血糖値が上がりやすくなるのでしょうか。これはホルモンバランスの変化と関係があります。

妊娠してホルモンが変化するとインスリンの働きが弱くなり、元々糖尿病の人やインスリンの利きが悪い人は糖尿病になる可能性が出てきます。

なぜインスリンの利きが悪いの?

ではなぜ人によってインスリンの利きが悪いことがあるのでしょうか。日本人は元々インスリンの量が少ない人が多いようですが、更に食生活や生活習慣の乱れによって効きにくくなります。

スポンサードリンク

肥満者はインスリンの利きが悪い傾向にあり、運動習慣が少ない人も将来糖尿病になるリスクを抱えています。特に内臓脂肪が多い肥満型に多く、メタボと呼ばれる人は既にインスリンの利きが悪い可能性があります。また、肝臓が悪い人も糖の代謝が悪くなるため、徐々にインスリンの利きが悪くなる可能性が出てきます。

妊娠糖尿病と診断されたらやること

7546b4bc14a51f2358ea3499ecc2818c_s
妊娠中のみ血糖値が上がっている場合でも、赤ちゃんの成長に影響を及ぼすため生活習慣の改善が必要です。妊婦さんは主に食事の摂り方を指導されたり、体重の増えすぎを注意されます。

血糖値の上がりやすい糖質のみの食事を控え、野菜を多くしてコントロールすると良いでしょう。食事制限は必要なく、カロリーを減らすというよりは、血糖値が上がりやすい食品を単体で食べるのを止めれば良いのです。間食を減らす、ジュースを止める、食事は良く噛んで食べる、野菜から先に食べて血糖値の上昇を防ぐなどです。

また、運動療法も効果的です。妊婦のため激しい運動や痩せるためのエクササイズは不要です。できるだけ歩いて買い物に行ったり、家事を一生懸命やって体を動かすことが基本です。

まとめ

妊娠中には誰でも血糖値が上がるリスクを持っています。妊娠前に血糖値が低い人でも、年齢が上になるほど体も対応できなくなって来ますから、注意してくださいね。

関連記事

Sponsored Link

最近の投稿

  1. ソロストーブを自作
  2. 月経前症候群
  3. 大人が着るカットソー
  4. ADSLからフレッツ光に乗り換え
  5. トランポリンの効果
  6. ニトリグラスセット
  7. 更年期と動悸
  8. 冷えとり健康法
  9. グルタチオン
  10. 漏水の返金