マタニティブルーは妊娠後期にもあるの?

マタニティーブルーは妊娠後期になるのでしょうか?
個人的には妊娠後期にもなればマタニティブルーの症状は治まってくると感じられましたが、やっぱり妊娠中や産後はホルモンのバランスも変わりやすいため、人によってはなる時期も異なっているようですね。

妊娠後期でマタニティブルーになる理由、なったときの上手い対処方法を、妊娠を経験した私の感想も交えて紹介しますので、参考にしてみて下さい。

妊娠後期で気になるのがホルモンの変化

マタニティブルーになるのはうつ病とか精神的な不安定というよりは、女性ホルモンの変化が大きく影響しているようです。私もちょっとしたことで泣いたりしていましたから、良くわかります。普通では絶対に落ち込んだり悲しくなったりしない事でも、妊娠中はなぜか辛く感じてしまうのです。

なぜ妊娠中にはこのようなマタニティブルーになるのかというと、やはり女性ホルモンが妊娠初期から後期にかけても大きく変化しているからのようです。女性は1ヶ月のうちにホルモンも変わっているけど、妊娠によって妊娠初期から後期までも大きなホルモンの変化が起きています。

まず妊娠初期はプロゲステロンという黄体ホルモンの一種が多くなります。これは妊娠を継続するために必要なもので、妊娠が続けば自然と分泌されるものです。また、hCGといわれるホルモンは一気に上昇し、受精直後から分泌され始めて妊娠がわかるのもこのホルモンが出ているからです。

次に妊娠中期になってくると更にエストロゲンも上昇しはじめ、出産後期にもなれば黄体ホルモンが減少して、そのかわり多くのエストロゲンが増えることになります。これは出産のための準備のために必要なホルモン変化となります。

このように見てみると、妊娠初期や後期になるとかなり女性ホルモンのバランスが変わっていることがわかりますね。妊娠を継続させるため、出産するためとはいえ、これだけ短期間のうちに一気にホルモンバランスを崩すのですから、妊娠後期にマタニティブルーになるのも当然かもしれません。

スポンサーリンク

おすすめの妊娠後期でよいマタニティブルー対策

a0002_006954
夫にできるだけ愚痴を聞いてもらう
この時期は本人の意思とは関係なく、イライラしたり悲しくなってしまう時期とわかってもらいましょう。何よりも身近な存在の人が愚痴を聞いてくれるのが一番かもしれません。
今は核家族が増えていて、おばあちゃんが一緒に住んでいない為、愚痴を聞いてくれたりわがままを言う人が夫しかいないのです。

お姫様になろう

この時期は怒りっぽくなってイライラしていたかと思うと、回りからちょっとキツイ言葉を言われると泣いてしまったりします。どうせならお姫様気分になってわがままを言うのも良いのでは?
出産後に夫婦関係が悪くなってしまう原因にも、このマタニティブルーの対処方法によって変わってくるようです。夫が優しくしてくれなかったことで気持ちが冷めたり、逆に妻が妊娠していることでイライラしているのを理解できない夫が冷めることも。

入浴をしてみる

入浴
入浴中はリラックスできますし、1人でゆっくりとした時間も過ごすことができるためおすすめです。アロマを入れたり、キャンドルを付けて癒しの空間にして見るのも良いかもしれませんね。
ただし、妊娠後期になればお腹も大きくなってくるため、お風呂場での転倒や長湯によるのぼせには注意しましょう。防水機能がついているスマホやタブレットパソコンを持ち込んで、映画やネットなどを楽しむのも良いですね。

イライラしたり気分が落ち込んだら寝る

妊婦
寝るということはとてもストレス発散になります。よく寝る人はストレスが溜まりやすい体質で、寝ることで解消しているという説もあったりします。寝れば成長ホルモンが分泌して脳の傷を修復したり、よいホルモンを出してくれるのかもしれません。寝ると自然とスッキリするから不思議。

不安を解消してみる

今のお母さんは出産に対する不安があっても、誰にも打ち明けられない人が多いようです。妊娠後期でマタニティブルーになってしまうのはホルモンだけじゃなく、精神的な不安もあるのではないでしょうか。
妊娠中に相談できる人を見つけるのもおすすめです。私は妊娠とはまったく違う誰にも相談できない事はネットの掲示板などに書き込みして紛らわしたことがあります。誰でも良いから心の問題を話すとスッキリするものです。

育児本を読みまくる

育児本を読みまくって不安を解消したり、ネットで疑問を解決するのもおすすめです。わからないことがあるから不安なんですよね。私は不安ことがあると色々と調べて解消するタイプなのですが、真面目で完璧を求める人ほど不安感は強くなってしまうように思います。そういう性格なら今更変えることはできませんから、不安を情報で埋めるのもおすすめです。

今の時間を楽しむ

a0055_000174
実は赤ちゃんを産むとほとんど自分の時間を持つことができません。マタニティブルーの時には何もやる気が起きないかもしれませんが、そこは気持ちを切り換えていろんなことに挑戦したほうが良いですよ。赤ちゃんが生まれると自分の趣味どころか、身支度さえも手をかけられなくなります。今のうちに美を極めたり、趣味に没頭するなどできることを楽しんでみて。

まとめ

妊娠後期におこるマタニティブルーは女性ホルモンの変化による原因となっています。しかし出産にむけての精神的な不安もあるため、ストレスを解消する何かを行ってみましょう。何か解決できる情報はありましたか?


続けやすい葉酸サプリとは?

葉酸サプリ妊娠中に必要な葉酸サプリは1,800円で買えて、定期購入の縛りがない商品を選びました。

詳細はこちらから
AFC葉酸サプリ

関連記事

妊娠中の歩行湯って大丈夫?妊婦でも温泉で運動を行いたい人必見

妊娠と風邪

妊娠中の風邪・インフルエンザの基礎知識5つ

妊娠中に口内炎になる原因3つ!1週間で治る対策方法とは?

子宮外妊娠(異所性妊娠)の「痛み・出血」症状はいつから?妊娠初期は兆候を見逃さな...

妊娠中の正しい座り方!一番楽な6つの対策方法

胎児の位置で気になるのが逆子!逆子の治し方と原因