喘息薬不要で治る?小児喘息を自然療法で改善する3つのポイント

子供の喘息、喘息薬不用で治るのでしょうか?小児喘息の場合は大人になると治りやすいとも言われたりしますが、喘息になりやすい体質は抱えたままのことが多いのです。小さい頃に気管支の機能がまだ未発達なため、大人になれば多少改善しやすくなりますが、本当に薬不要で治したいなら体質改善を行ってみましょう。

東洋医学で見た喘息の体質

漢方などを利用する東洋医学で喘息を見てみると、水毒体質であることがわかります。今は健康法として1日2リットル水を飲みましょう!などといわれますが、その水分がきちんと排泄される人もいれば、蓄積してしまう人もいるのです。そうです、水を溜め込む人は喘息体質となってしまいます。

体に蓄積した水分はどうにかして排泄しなければなりません。本来は尿として出すのが良いのでしょうが、水毒体質の方は胃腸が弱いなど内蔵機能が元々弱く、それによって水分代謝が悪いようです。

喘息はアレルギー体質だけでは解決できない原因があり、水分が体に蓄積するから肺から排泄する働きが喘息というわけです。汗や尿としてしっかりと出すことができれば、肺に水分がたまることはなくなります。

アレルギー症状はみんな水分代謝が悪い状態

bc47c45862c158678dc6e3cda8f367bd_s
喘息に限らず鼻炎、アトピー性皮膚炎、中耳炎などは全て水分が関係しています。元々赤ちゃんの場合はアトピーが最初に発症しやすいのですが、排泄する器官が徐々に年齢と共に変わり、鼻炎や喘息などと移行していきます。これをアレルギーマーチと呼び、排泄する場所が変わっただけで、根本的な解消にはなっていません。

スポンサーリンク

これらの体質の子供は肺や腎が弱いともいわれています。そのため体質か依然として漢方を利用してみる方法も考えてみましょう。

薬を使わず治療する方法は子供なら漢方薬、運動させてたくさん汗をかかせて水分代謝を良くしたり、体を温める食べ物で水分を排泄するようにしてあげてください。甘い物や油っこいファーストフードなども水分を蓄積させる原因となります。また、ヘルシーだからといって生野菜ばかりを食べさせるのも冷えの原因となります。喘息体質の人は甘い物が好き、フツールを良く食べるという人が意外と多くいます。

なぜ小児に漢方薬なのか?

漢方薬は生薬でできているため副作用が少ない薬です。子供のうちから気管支拡張薬を使って無理やり呼吸を楽にしていると、心臓に負担がかかることがあります。また、ステロイド吸入は副作用が少ないとされていますが、やはりホルモン剤の一種である事は変わりがないため、小児の頃から使うのは避けたいですよね。

そもそも薬は体を冷やすもののため、いっそう喘息が悪化する可能性があります。私も喘息持ちですがその典型的な例です。中学生頃から喘息の薬を使い、冷えがいっそう酷くなって喘息も悪化するばかりでした。思い切って薬を経ち、自然療法に変えたところあれほどまで毎日吸入薬が手放せなかったのが、改善してきました。薬はどんなものでも体に良いものではないことは知っておきましょう。

漢方薬なら体を温める成分も配合されており、内臓が弱い子供の体質改善にも繋がります。体を温める生姜は漢方薬の多くに含まれていることからもわかるように、体を温めることが病気を治す為に重要なのです。

まとめ

子供の喘息を薬を使わず治せるか疑問を持っている方は、まず漢方薬から試すことをお勧めします。ほかにも色々な体質改善方法があるため、次回に紹介したいと思います。


続けやすい葉酸サプリとは?

葉酸サプリ妊娠中に必要な葉酸サプリは1,800円で買えて、定期購入の縛りがない商品を選びました。

詳細はこちらから
AFC葉酸サプリ

関連記事

薬に頼らず喘息を治す方法は可能?小児喘息でできること

うそ?!妊婦にいいと言われる葉酸サプリが子供の喘息リスクの上げるの?

喘息を治す

喘息の治し方!冷水浴と運動療法にて改善する方法!この原理が書かれている書籍も紹介...

喘息民間療法

喘息の民間療法!筑波大学が発見した、今まで考えつかなかった治療法とは?