妊娠4カ月で必要なもの!必要じゃなかったもの

妊娠4ヶ月目くらいにはいると、そろそろマタニティ専用グッズが欲しくなる時期です。実際に私が妊娠4ヶ月目でどのような物を購入したか紹介します。妊娠4ヶ月目はまだたくさんの物は必要ないため、最低限の物だけ購入するとよいですよ。

お腹がきつくなってくる

妊娠4ヶ月目になると普段はいていたパンツやスカートがそろそろキツクなってきます。スカートならウエストがゴムのものを兼用したり、レギンスパンツとかはまだ履ける場合も。

それでもレギンスとかデニム関係は新しい物を買ったほうが便利です。妊娠中にスカート派なら下半身を冷やさないようレギンスをマタニティ用を数枚、パンツ派ならデニムやパンツを購入しましょう。

下着類はそろそろ新調したほうが良い

妊娠4カ月 必要なもの
バストは妊娠によってふっくらとしてきます。普段つけているブラだとサイズが合わなくなってきたり、アンダーがキツク感じられるようになります。

ワイヤーのブラなんかは不快に感じられるため、妊娠4ヶ月目くらいには新しくしたほうが良いですよ。

ブラを買うならマタニティ用がよく、産後も使えるタイプが便利です。また安価なものを選ぶなら綿のブラでワイヤーなし、スポーツブラみたいな収縮性の良いTシャツタイプがおすすめ。今はリラックスブラも多く出ているため、可愛いデザインがあれば購入すると良いですよ。

また、ショーツはお腹をすっぽりと包むもの。産褥タイプを買っておくと出産した際の入院にも使えて便利です。下着は産後も使えるため、3セットから4セットは準備すると良いですね。

スポンサーリンク

妊娠4ヶ月目には腹巻を準備しよう

腹巻は妊娠全期間で付けるのがおすすめ。お腹を冷やさなければ安産につながりやすいですし、お腹をホールドする機能もあります。

私は綿の腹巻でサポートはないものを選びました。よく神社で安産祈願のときに貰うようなシンプルなタイプです。ベルトが付いていてしっかりとホールドするタイプもありますが、締め付けると逆に血流が悪くなりやすいため、適度なゆとりがあるもののほうが良いですよ。

神社での安産祈願は真っ白なサラシを利用したり、腹巻でもOKのところがあります。安産祈願は妊娠5ヶ月目くらいに行なう事が多く、戌の日に合わせていきます。犬は安産の傾向があることからあやかって安産祈願をしてもらいます。妊娠4ヶ月目くらいに腹巻を用意しておくと安産祈願にも利用できて便利です。

それ以外のマタニティ用品は後々でよい

haramaki
それ以外のマタニティ用品やベビーグッズなどは妊娠4ヶ月ではまだ必要ないことが多くなっています。体調を見ながらおいおいデパートやお店を回り買い求めれば良いでしょう。急いで買う必要があるのは、腹巻・下着・レギンスなどボトムス関係です。

妊娠4ヶ月だとお腹も大きくなく体調がよければ、ゆっくりと買い物を楽しむこともできます。

妊娠中だといろいろと赤ちゃんの物を買い揃えたくなりますが、産後にお祝いとして頂いたり、お祝い金でまかなえるケースも多いため、たくさんは揃えなくても大丈夫です。また、新生児のころは赤ちゃんはしばらく外出できないため、肌着だけで過ごすことも多いですからね。

ただお祝いとしてベビー用品を頂くものは新生児用というよりも、少し大きくなってからの衣類が多いため、産まれた直後に着る肌着は購入しておきましょう。洗い変えに何枚かあればしばらくは大丈夫です。

まとめ

妊娠4ヶ月目くらいになるとそろそろマタニティ用品やベビー用品を買いたくなる時期ですよね。この時期に必要な最低限の物だけ購入し、おいおい揃えても大丈夫です。体調も安定する時期ですから、ゆったりと揃えたいですね。


続けやすい葉酸サプリとは?

葉酸サプリ妊娠中に必要な葉酸サプリは1,800円で買えて、定期購入の縛りがない商品を選びました。

詳細はこちらから
AFC葉酸サプリ

関連記事

妊娠4ヶ月の流産の原因とは?母体側のリスクが高まる

つわり終わりかけに出る症状!妊娠4カ月で頭痛がおこる?

妊娠4ヶ月でへその痛みって何?重篤な病気じゃないみたいだけど気になる~

4ヶ月胎児の様子!そろそろつわりも終わり時

妊娠4ヶ月のお腹の大きさは?

妊娠4ヶ月の流産はありえるの?