妊娠の胸の張りいつから?妊娠超初期症状でもあるみたい

妊娠すると胸が張るという症状が出てきますが、気になるのはいつごろから?ということでしょう。人によっても現れ方は異なるようですが、妊娠超初期症状として感じる人もいたりします。生理前症候群で胸の張りを敏感に察知できる人なんかは、妊娠するとその変化に気がつきやすいですよ。
では、妊娠すると胸が張る理由、いつごろからなのかを紹介します。

胸の張りは生理前症候群と似ている

排卵してから生理がくるまで、胸の張りやバストトップが敏感になると感じる人も多いですよね。実は私も生理前になると胸が痛くなったり、バストトップの刺激が不快に感じられたりします。

その痛みと妊娠している時の感覚はとても似ているなというのが感想です。でも妊娠しているときのほうが症状はより強い感じがしました。その痛みは妊娠初期~出産後まで続き、長期間胸の張りやバストトップの刺激と格闘しなければなりません。

生理前症候群と似ているけど、痛みが強い場合は妊娠かも?と思うと良いですよ。

妊娠の胸の張りはいつから?

a0001_017437
受精卵ができても、数日かけて子宮に到達するため、その間はあまり症状は起こりません。子宮に着床すると妊娠を継続するためのホルモン量が多くなり、胸の張りを感じるようになります。

スポンサーリンク

胸の張りを感じる時期としては、早ければ生理前から変化を感じる人もいますし、大体は生理予定日くらいには感じられます。生理予定日前だと症状が軽いため、生理前症候群とは似ていて区別が付きにくいことも。

どうやって区別をすると良いかというと、痛み具合ですね。妊娠中のほうがより強くなため次のように感じる人が多いようです。
・生理前症候群より胸が張って痛い
・バストトップの摩擦が辛い

この胸の張りはいつまで?

妊娠初期の胸の張りと、妊娠後期の胸の張りはやや違っています。妊娠初期は流産しないためのホルモン変化になるためより胸が張って痛いと感じられます。

妊娠後期になると今度は授乳のために胸が張って大きく変わってきます。この時も胸に触れられると痛かったり、バストトップの刺激もあるのですが、大きくふくらみが出てくるのが特徴です。

妊娠後期になると母乳の出をよくするために、マッサージなどを開始すると良いそうです。母乳が溜まってパンパンになると尋常じゃないくらい痛くなったり、熱を持ちますから母乳の出を良くするために母乳がつまらないように優しくマッサージしておくことをおすすめします。

まとめ

妊娠すると起こる胸の張り、生理前症候群よりも症状が強いためわかりやすくなっています。生理予定日になれば明らかな違いが出てきますから、もしかして妊娠しているかも?という方は妊娠検査薬でチェックしましょう。


続けやすい葉酸サプリとは?

葉酸サプリ妊娠中に必要な葉酸サプリは1,800円で買えて、定期購入の縛りがない商品を選びました。

詳細はこちらから
AFC葉酸サプリ

関連記事

youtubeで妊娠の仕組みを調べてみたよ!

妊娠初期で車での旅行を考えているなら!気をつけたい5つのこと

出産予定日の計算方法!生理日わからない人向け

もし妊娠したら?初期症状、妊娠報告のやり方

胸の張りが続くのは妊娠?1週間以上症状がある場合にチェックする7項目

妊娠の初診はいつごろから?その時の注意点まとめ