妊娠は家族の支えが一番嬉しい!

妊娠中は不安もたくさんあるのですが、女性にしか理解する事ができず、悩みを打ち明けられる人がいないとストレスがたまりマタニティブルーになる人も多くいます。そんな時に一番ありがたいと感じるのが家族の支えなのではないでしょうか。妊娠や出産は男性が変わって上げることはできなくても、お互いを思いやることくらいはできます。そんなモデルとなって欲しい芸能人の家族の方がいるので紹介しますね。

妊娠中も家族の支えがあり羨ましい芸能人とは?

それは藤本美貴さんと庄司智春さんのご夫婦。最近はどちらもテレビに出演されるようになり、2人の事だけでなく家族の話題も聞けるようになりました。

ミキティも妊娠中は不安も一杯だったそうですが、乗り越えられたのは夫の存在が大きかったようです。テレビで聞いたことがあるのですが、彼女は完全母乳育児をしていて庄司智春さんはそのときにも応援してくれるそうです。母乳育児だと夫は何にもできませんが、やれる事はするし応援もする、その気持ちが一番嬉しかったりしますよね。

庄司智春さんはとっても家族思いですし、奥さんに対しても本当に優しいんだなと感じました。最近の若い男性は家事や育児を手伝ってくれる人は多いそうですが、精神的な面までサポートしてくれるのは見習いたいですね。

その一例として、庄司が、携帯電話のメモ機能に、「(私が)不安で泣いたりする時期もあったんですけど、旦那さんが思っていた、その時々の事を1人ツイートしていた」そうで、それをツィッターならぬ“ミキッター”として本にまとめ、「退院の前日にいただいて、嗚咽するぐらい泣きました」と、秘話を披露。
引用http://newslounge.net/archives/43122

このようなエピソードもあるみたいで、若い夫婦は参考にしてもらいたいカップルだなと思います。

妊娠中は心が不安定になりやすい

a0001_012474
妊娠中は女性ホルモンが変化するため、心の不安がとても強くなりやすい時期です。私も普段ではなんとも無い事なのに、自然と涙が出て来て悲しくなったりしました。それだけ情緒不安定になりやすいということなのです。

スポンサーリンク

夫は仕事も忙しく妊婦さんを支えて上げることはできないかもしれませんが、悩みを聞いてあげたりして心のサポートをするだけでも全然違うと思います。妊婦さんがわがままを言ったり、泣いたりしてもそれは妊娠中だけのことでホルモンがそうさせているためです。

産後のサポートもあるとすごく助かる

妊娠中は精神的なサポートが重要ですが、産後は体力的な面から日常生活のサポートが必要になってきます。

出産直後に実家に帰りある程度休養を取れるならいいのですが、そうではない場合は家事や育児は夫がやらなければなりません。産後は人にもよりますが、2週間から4週間など長期的に体を休める人も多くいます。

産後は水仕事をしないほうが良いともいわれています。恐らく体が冷えるからということなのでしょうね。私も実家にしばらくいて、家事は当然のこと水仕事などもさせてもらえませんでしたし、ちょっと暇でした。でも産後にちゃんと休まないと後々苦労するからということでちゃんと休みました。

おかげで体はなんとも無く、子宮の収縮具合や回復なども早かったようです。出産後は見た目以上に、体は消耗しているみたいです。ここで無理をすると次のお産に響くともいわれていますね。

でもその後自分の家に帰ったとき唖然としました。やはり女性が家に居ないと家事が溜まってしまうようで、赤ちゃんのお世話が待っているのに家事もたまっている状態でした。本来は夫のサポートがあって、帰宅するときにちゃんと休みを取れるようにしてくれるとありがたいのですけどね。

まとめ

妊娠中はメンタルのサポートがあるとありがたく、産後は肉体的な補助が家族から得られるととても助かります。昔は3世帯家族が多く考える必要がなかったのですが、最近は核家族も多いため夫のサポートが必要な場合が多いですよ。


続けやすい葉酸サプリとは?

葉酸サプリ妊娠中に必要な葉酸サプリは1,800円で買えて、定期購入の縛りがない商品を選びました。

詳細はこちらから
AFC葉酸サプリ

関連記事

妊娠中に飲んではいけない漢方

超音波検査

超音波検査の費用や見方!初期~後期までの超音波写真いろいろ

妊娠初期はバス旅行はOK?注意点まとめ

妊婦初期症状の腰痛

妊娠初期症状で腰痛がおきる原因と対処法、リラキシンがポイントの理由とは?

妊娠中におりものでかぶれたときの薬!アレは止めた方がよいですよ

妊娠中の痛み

妊娠中に感じる痛みの種類とは?初期~後期まである部位別痛み対処方法3選