これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

妊娠でお腹ふくらみがおへそ上にくるのは妊娠中盤から

妊娠中でお腹のふくらみがおへそから上になるのは、妊娠6ヶ月目以降のことが多いようです。それまでは赤ちゃんはおへそより下にいるため、見た目的にもそんなに妊婦さんという感じはしません。この時期から徐々にお腹が大きくなってきた!と感じられるため服装などを変える時期かもしれませんね。

妊娠5ヶ月目ころまではおへそより下に

赤ちゃんは子宮のなかにいますから、最初はおへそより下のほうが膨らんできます。骨盤に収まるくらいのサイズだとまだそんなに大きくないため、お腹のふくらみも表面的にはそんなに大きくはありません。

でも、妊娠6ヶ月目くらいになると赤ちゃんが骨盤に入りきらなくなり、はみ出した部分がお腹の上の方に出てきて、徐々にお腹のふくらみが目立ってきます。このときにおへその上の方にふくらみが出てくることになります。

妊娠6ヶ月目の胎児の大きさは、超音波検査からはみ出るくらいまで大きくなっています。身長は20cm以上に、体重は300g近くまで成長しています。

更に妊娠6ヶ月目となると羊水も増えてきたり母体の脂肪も増えてきているため、胎児以上にお腹は目立ってくるものです。赤ちゃんの大きさが300gといえばステーキ肉で考えてもかなり大きいほう。もうだいぶ大きくなっているのが分かりますね。

妊娠6ヶ月目ころにマタニティウエアが必要に

2b4af64e357453fecab0b4474e9fa0bf_s
お腹もだいぶ目立ってくるため、マタニティウエアを新調するのにちょうど良い時期です。今までは妊娠前から着ていたワンピースなどでもよかったのですが、そろそろお腹にも余裕がなくなってくるため、専用の衣類を買うと良いですよ。

でも本格的なマタニティウエアは臨月とかなり短い期間しか着ない人も多いため、安いもので十分です。赤ちゃん本舗やネット通販でも今では安く買うことができます。そのほか数ヶ月しか着ないなら、ネットオークションで買い求めるのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

マタニティウエアで必須アイテムとは?

マタニティウエアを最低限揃えて節約したいと思っているなら、必須アイテムのみ買う方法があります。どうしても妊娠前からの衣類じゃ着られないものもあるため、その場合は買うといいですよ。

・パンツやスパッツは専用のものしか着られない
・下着は産褥タイプがあると便利
・ワンピースは数枚買っておくと重宝します
・パジャマは入院中も使うため購入がおすすめ

そのほか、トップスは意外と妊娠前のものでも着られるため新調しなくても大丈夫です。ジャンバースカートとパンツを履くなら専用のもの、あとタイツやスパッツ類も欲しいですね。

マタニティウエアはお下がりでも十分

39ae25b830c730d2c6aa41f3e1f9cfcf_s
もし兄弟がいるなら、マタニティウエアはお下がりを貰っておくと重宝しますよ。普通のワンピースを買うよりはお値段は張るため、数枚買っても良い金額になってしまいます。

私も姉が出産済みだったため、色々と貰いました。マタニティウエア、布おむつ、おむつカバーなどを貰ったため、かなり出産費用は浮いた方かもしれません。マタニティウエアは安い普段から着られる普通のワンピースを買う方法もありますが、専用のほうが前後のバランスがあってゆったりサイズのため着易かったと思います。

お下がりでも1ヶ月とか2ヶ月しか着ないと思えば、デザインがあまり好みでなくても意外と我慢できました。

まとめ

妊娠6ヶ月頃になると徐々にお腹が出て来て、おへそを超えてくるくらいになります。いよいよマタニティウエアを買ったり、産後のための準備を始めるといいですね。

スポンサードリンク

関連記事