妊娠の初診はいつごろから?その時の注意点まとめ

妊娠の初診はいつごろが良いのでしょうか?
早く行ったほうが良いという声もあれば、早すぎても心音が確認できずまた行かなければならないなど、意見は様々です。

一般的には妊娠3週目くらいから4週目くらいに行くケースが多いようで、生理が遅れていると思ったら直ぐに妊娠検査薬で調べて、その後近いうちに病院を受診している方が多くなっています。
妊娠検査薬でも生理予定日より1週間後でないと、陽性反応が出にくいとかかれていますから、それ以降が適切な時期ということができます。

妊婦の初診を受ける際に気をつけたいことを幾つか紹介しますので、参考にしてみて下さい。

妊娠の初診は早いほうが良いという説

妊婦の初診は早いほうが良いと言われているのは、市販されている妊娠検査薬では子宮外妊娠など異常を見つける事ができないからです。
ちなみに子宮外妊娠の割合はそれ程多いものではなく、1%未満ともいわれていますから、それ程心配するものではありません。
ただし、この1%に該当しないという保障はないため、早めに知って処置しやすいよう生理が遅れて直ぐに受診するのも良いかもしれません。

子宮外妊娠の場合は妊娠検査薬で陽性はでますが、エコー検査をすると子宮の外にあるのが確認できます。
場合によっては卵管で受精卵ができてしまい、大きくなるうちに破裂して赤ちゃんが産めない体になる場合もありますから、早く知ったほうが良いと言われているのです。

赤ちゃんの心音が確認できるのは6週目から

あまり早くに受診しても心音が確認できなければ、また直ぐに病院に行くことになります。
それなら一度で済ませるために、妊娠6週目をすぎてから行くという方法もあります。
心音が確認できるのは6週目~遅くても8週目くらいで、これ以前に赤ちゃんが入っている袋の胎嚢は確認できますが、赤ちゃんが中にいなければ心音は確認できません。
早すぎると胎嚢が見られただけで、赤ちゃんが生きているのかはわからないわけです。

初診で用意しておきたいもの

a0055_000168
初心では内診やエコー検査、尿検査などが行われます。
このときに内診台に上がるため、簡単に脱ぎ着しやすいワンピース、スカートなどを履いていきましょう。
上下が繋がっているワンピースでもそのまま着ていてOKで、裾をまくり上げるだけで良いのです。
ストッキングやタイツなどを履かない方が、脱ぎ着は更にスムーズになります。

スポンサーリンク

基礎体温を測っている方は表を持参します。
これで正確な出産日が割り出せたり、妊娠の可能性も予測できます。

健康保険は基本的に出産にかかる費用は自費でも、治療が必要なケースには使うため毎月確認してもらいます。
出産とは関係が無い医薬品代に利用したり、分娩にかかる費用でも医療保険が適用となるケースもあるため、必ず提出しておきます。

妊婦の初診の流れ

血液検査
病院に行ったら、まず尿検査を実施します。
検査結果が出るのに多少時間がかかるため、受付をしたら直ぐ尿を取るよう言われることが多いようです。
次に体重測定、血圧検査を経て内診に移ります。
初めての方は内診で膣に指や器具を入れることに抵抗がある方もいるかもしれませんが、これは子宮の状態を確認するとても大切なことです。
エコー検査だけではわからない触診での検査も重要なのです。

次に超音波検査ともいうエコー検査をやります。
お腹から直接子宮の中を見る方法で、超音波を使って内部の様子を映像に映し出します。
このとき子宮のようす、卵巣の大きさ、赤ちゃんの様子などが確認できます。
エコーは基本的に白黒のため、ぼんやりと映し出すだけです。
最近は3D映像に対応した機械もあるそうで、それをDVDなどに焼いて記念にもらうことができる病院もあるようです。

血液検査も行われます。
感染症にかかっていないか出産に問題がある病気がないか確かめるためです。

初診で注意したいこと

今は出産する人の数が少なくなっている理由から、産婦人科自体が減少している傾向がみられています。
そのため、人気のある産婦人科では予約で一杯ということも。
できるだけ早めに初診に行って様子をみて、雰囲気が良かったら分娩予約をしておくと良いでしょう。
また、妊娠初期から継続して診ていないと分娩まで受け付けていないケースもあるようです。
早めに病院の情報収集を済ませて、幾つか絞ったら実際に病院に訪れて分娩したいと思ったところに予約することです。
後で病院を変えようとしてもなかなかうまく行かないケースも多いようです。

まとめ

妊婦の初診の受け方どうでしたか?今は産婦人科が減っている病院も多いため、できるだけ早めに受診するのがコツのようです。その方が病院の雰囲気もわかりやすく、変えたい場合でもスムーズです。生理が遅れていると思ったら、初診を受けるのが良いのではないでしょうか。


続けやすい葉酸サプリとは?

葉酸サプリ妊娠中に必要な葉酸サプリは1,800円で買えて、定期購入の縛りがない商品を選びました。

詳細はこちらから
AFC葉酸サプリ

関連記事

胸の張りが続くのは妊娠?1週間以上症状がある場合にチェックする7項目

妊娠超初期症状では寒気が起こるけど○○と間違えやすい

妊娠初期には頭痛が起こりやすい?偏頭痛が起きた時の10個の対処方法

妊娠初期で車での旅行を考えているなら!気をつけたい5つのこと

飛行機の胎児への影響は?被爆したらどうなる?

妊娠を早く知るとダメージを受けるあのこと!