これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

七田チャイルドアカデミーの胎教は右脳をベースにしてる

七田チャイルドアカデミーは右脳をベースとした胎教も指導しています。育児教育全般を指導している会社なのですが、七田先生というのがちょっと変わっている方なんですよ。子供は誰でも天才で右脳を活性化できることや、子供の教育を通して不思議な体験も色々とされているみたいなんです。私も七田右脳教育の書籍を1冊買ってみたため、詳しくレビューしたいと思います。

七田式の胎教はコミュニケーションが基本

右脳を活性化して子供を天才にする教育方法などを指導している会社のため、一見胎教も右脳を利用するのかなと思いますが、実はコミュニケーションこそ胎教には重要な要素だと考えているようです。

右脳というのは頭で想像したり、物語を聞きながら場面を思い描いたりすることでも育てる事ができるそうです。そのため胎教では特に右脳を強化するカリキュラムというよりは、コミュニケーションを重視しているのです。

書籍にもよく話しかけて上げる事が基本だとかかれていました。

また、七田チャイルドアカデミーでは、赤ちゃんとのコミュニケーションの取り方、マタニティエクササイズ、七田式食育なども行っています。料金は1万円前後。この教室を受講された方は早期に右脳教育のことを知り、その後も七田式教育を続けるのでしょうね。

七田式では子供に右脳教育を受けさせることができる

七田チャイルドアカデミー 胎教
七田式といえば右脳を使ったトレーニングです。カードをフラッシュのように見せて、右脳を活性化させる方法を利用していたり、イメージ力を高める読み聞かせなども行なっているそうです。

書籍にはスクールの様子もたくさん書かれていたのですが、すごいのが子供が右脳を使うとイメージ力で病気も治せるというのです。今後は子供に超能力が芽生え、そういった分野に進出していく時代も来るのかもしれません。

子供のほうが右脳を使うのが得意なのですが、成長ともに理性が働いて左脳が優位に育ってしまいます。右脳を使える子供は芸術センスが優れていたり、速読ができる、記憶も右脳で写真を写すようにできたりします。

家の子供は七田式はやらせていませんが、どちらかというと右脳タイプに育ったようで、テレビで暗記問題が出されると、その問題をぱっとカメラで撮影したように脳に記憶できるといいます。一つ一つ覚えるのは左脳が働いているためで、イメージで覚えるのは右脳が得意としています。

この右脳が使える子供というのは、そろばんで信じられない暗記問題ができたりするのでしょうね。家の子供は右脳が働きやすいだけで、そこまですごくはありません。七田式を受けさせると小さな子供でも可能性を伸ばすことができるのだとか。

スポンサードリンク

七田式の胎教は読み聞かせがおすすめ

胎教として利用するなら、特に教室に通わなくても自分でやることもできます。右脳を使ってイメージ力を鍛えるのが良いのですから、絵本が良いですよ。

読み聞かせをすると子供はその場面を想像しながら話を聞く様になるそうです。更にいいのが絵を見せず、即興でお話を聞かせること。胎教の場合では絵本は見ませんから、もしかしたら読み聞かせの効果はあるのでしょう。

子供が生まれたらたくさん絵本を読み聞かせしたり、お話をして上げるのが右脳を活性化させるコツとなっています

七田式だと障害も克服できるようです

2b4af64e357453fecab0b4474e9fa0bf_s
書籍に書かれていたことですが、七田式で教育を受けるとイメージ力が育つため、障害を乗り越える子供もいるのだとか。耳が聞こえないのにイメージ力で聞こえたり、目が見えにくいのにちゃんと見えていたり、ダウン症などの障害を持つ子供でも驚くほどの能力を出すこともあるのだとか。

私は家の子供に受けさせたわけではないので詳細は不明ですが、このようなケースがあるなら障害を持った子供に通わせるのも良いように思いました。

以前テレビで紹介されていたことがあるのですが、目が殆ど見えない人のはずなのに、周りの人の様子が分かるという人が出ていたことが有りました。その方は海外の人のようで、本当に目が見えているかのように(まるでイルカの超音波のよう?)物を実際に避けていました。

「世界まる見え」「アンビリーバボー」「世界仰天ニュース」あたりで放送していたように思います。物からは何か音波のようなものが出ていて、それを右脳で感じ取っていたのでしょうか。不思議な人もいるものです。

七田式ではこのような方法は得意としているそうで、耳が聞こえない障害を持つ子供が実際に聞こえていたりするのだとか。

まとめ

七田式の胎教をやってみたいというのなら、まずは胎教として読み聞かせをするのがおすすめ。まだ見えない赤ちゃんに何を話して良いか分からないひとでも、絵本なら読めるはず。絵本は小学校中学年くらいまで使えるものも多いため、妊婦さんは幾つか買っておくと良いですよ。今後は我が家にある絵本も幾つか紹介するつもりです。お楽しみに。

スポンサードリンク

関連記事