これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

つわり立ちっぱなしがきつい!こんなとき対処できること

つわり立ちっぱなしがきつい!これって当然です。妊娠初期の頃にはつわり、貧血などもおこりやすいため。たち仕事をしている人はホント辛いですよ。もしトイレに行けないような仕事だと間に合わないこともあります。立ち仕事をしている人ができる対処方法を紹介しますね。

つわりがあるときの立ち仕事は無理

正直言ってつわりがあるときの立ち仕事は無理です。私は座る事ができたのですが、それでもやっぱり辛かった。トイレで吐いたり、貧血が起きたり・・・

とくに吐きつわりがあるひとは、長時間立っていることは難しいです。

例えばお店で1人で出るようなファッション関係のお仕事とか、トイレにも行くことができないため、どこで吐いたら良いのか?というのが疑問になってくるわけです。ひっそりと裏方で吐くくらいですかね。

そういった仕事の人はいさぎよく早めに仕事を止める、妊娠している事を職場の人にいって、トイレに駆け込めるよう2人以上の体制にしてもらってください。いつどこで具合が悪くなるか分かりません。

妊娠初期は貧血も酷い

a1180_009502
私の場合妊娠初期は貧血も酷かったです。周りにいた妊娠初期の人も貧血が辛そうでした。

ついつい仕事が忙しくなってしまうと、周りも気を使うことができなくなっていまいます。その妊娠初期の彼女は、旦那さんがお店に乗り込んできて、怒鳴りつけていきました。私たちももちろん妊婦さんだからと思って気を使っていたつもりでしたが、やっぱり忙しいと頼ってしまう所はあるのです。

その後彼女は旦那さんの進めもあり、すぐに仕事を止めてしまいました。

女性は仕事をもっと続けたい、でも旦那さんにとっては仕事を続けるのは心配・・・妊娠初期は仕事をしているからといって流産はしないといわれてますが、やっぱり心配です。妊娠初期の流産のほとんどは、実は受精卵の染色体異常で育たない赤ちゃんなんですけどね。

つわりで立ち仕事がつらい時には?

つわりで立ち仕事が辛い時の対処方法を紹介しますね。実は私も妊娠初期のつわり、貧血が酷く初期の頃に辞めてしまったタイプなのですが、ある程度は対処法法は分かります。次のようなことをおすすめします。

・職場の人に妊娠を必ず伝える
・つわりで吐けるようにトイレの近くを確保
・1人でお店番をするのは避ける
・貧血があったときに座れる体制を
・部署を変えてもらって楽な仕事にしてもらう
・つわりが辛い時は気軽に休みを取れるよう対処してもらう
・力仕事や立ち仕事はできるだけ避ける

妊娠初期は重いものを持ったからといって、流産する事は有りません。流産するのは元々染色体異常がある受精卵ということが多いからです。

実際私も妊娠の初期から後期まで、1人でスーパーに買い物にいっていましたが、重いものを持っても平気でした。でも本人はちょっと辛いこともあるため、重い仕事・きつい仕事・立ち仕事は避けるのがベターです。

スポンサードリンク

仕事を続けるかは迷いところ

つわり立ちっぱなしきつい
仕事を続けるか辞めるかは、妊娠初期の頃に判断する人が多いようです。

先ほど話した同僚の女性は妊娠がわかってすぐに辞めていきました。旦那さんの激しい抗議のおかげで(笑)

私も少し粘りましたが、つわりや貧血が酷くなってきたので辞めました。でも安定期少し前くらいまでは続けていたでしょうか。少しがんばって働いていたのですが、お腹が目立ってくる頃にはやめると決めていたので、そうしました。

仕事を初期に辞める人はつわり、貧血などが辛く辞めていく事が多いよう。職場の対応がされていないと、やめるしかないですよね。でも職場が女性ばかりで既婚者も多い場合では、色々と座ったりする事もできて後期まで続けている人はいます。

よく見かけるのでは、看護師さんのなかにはお腹が大きい人もいますよね。周りが女性だらけ、職場の理解もありますし、病院という安心感もあって仕事を続ける人は多いようです。周りは既婚者も多く、つわりや貧血の辛さが分かっていて、働く場所も変えてもらうことができます。

仕事を続けられるかは、周りの人の対応や、職場の上司がどれだけ妊娠や出産に対して理解があるかによって変わってしまいます。男性だけの職場だと、生理で休むというのも理解しがたいため難しいかもしれません。

それでも仕事を続けたい時の対処方法

それでも仕事を続けようと頑張る人もいるでしょう。そんな時にはつわりを極力抑える対処方法や、貧血予防を試してみてくださいね。

・手首の内側には吐き気を抑えるツボがある
・生姜は吐き気予防に良いためジンジャーエールや生姜紅茶を飲む
・生姜飴を持参しておく
a0002_000111
・貧血が起きたら倒れる前にしゃがもう
・血糖値を上げるとつわりは和らぎやすいからこまめな間食

これで多少は妊娠初期のつわりや貧血を乗り切ることができます。特に貧血は前が真っ暗になってしまうこともあるため、人によってはかなり危険ですよ。

私も何度前が真っ暗になった事があるか分かりません。たまたま車に乗っている最中ではなかったので良かったのですが、仕事で車に乗らなければならない職種でもあったため、同じような人は貧血は注意してください。

でも貧血は特に立っているときに多かったように思います。立ち仕事だと貧血も起こりやすいため、椅子を準備しておき、ふらっときたらすぐに座る事。これで解消しやすくなります。

まとめ

つわりがあるときの立ち仕事って、すごく辛いですよね。でも上手くいけば乗り切る事はできるかもしれません。1ヶ月や2ヶ月で安定期に入ると思えば、なんとか乗り切ることはできると考えられますよね。仕事を続けたいという方は色々と工夫してみて下さい。

関連記事

Sponsored Link

最近の投稿

  1. ソロストーブを自作
  2. 月経前症候群
  3. 大人が着るカットソー
  4. ADSLからフレッツ光に乗り換え
  5. トランポリンの効果
  6. ニトリグラスセット
  7. 更年期と動悸
  8. 冷えとり健康法
  9. グルタチオン
  10. 漏水の返金