これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

いんきんたむし?妊娠中に痒くなっちゃった~

妊娠中にいんきんたむしのような症状を抱えている人って意外と多いんですね。でもそれってもしかしたらカンジダかもしれません。激しいかゆみ、トイレに行った際にしみるような痛みなどがあったらそれはカンジダかもしれません。もちろんいんきんたむしの可能性もあるため、病院で詳しく調べてみてくださいね。
実は私も出産後にカンジダ膣炎になったことがあるひとりです。なぜ妊娠中から産後にかかりやすいのか、そして治療方法などをまとめましたので、同じように悩んでいる方は参考にしてみて下さいね。

いんきんたむしって何?

これは足によくなる水虫菌が陰毛周辺に感染してしまったもの。場所によって名前が違うだけで、感染している菌は同じで、白癬菌といいます。

通常は足しか感染しにくいようですが、ジメジメとした場所を好むため環境によってはなります。特に現代人は足に湿気が多い傾向があるため、水虫になるだけなんですね。スキーパンツとかストッキングとかで蒸れていると、当然いんきんたむしにもなります。

いんきんたむしは陰毛の周りがかゆくなり、皮膚が赤く盛り上がっているのが特徴です。水泡などができる場合もあります。痒みは水虫が激しい症状を出すのと一緒で、症状によっては酷い痒みになることも。

男性の場合蒸れやすい環境のためなりやすいそうですが、現代女性にも原因となる湿気は多く有りますね。気になる方は病院で菌の種類を特定するとわかります。

カンジダって何?

いんきんたむし 妊娠中
一方カンジダ膣炎というのは、その名前の通り膣のまわりが痒くなります。痒くなる場所が違うため分かりやすいかもしれませんね。いんきんたむしと同様菌が影響していますが、カンジダ菌が増殖したものです。

特に妊娠中で免疫力が低下している人、産後などの人がかかりやすいようです。現代の女性は何度も再発を繰り返すこともあって、やっかいな病気の一つとなっています。

症状は膣の周りの激しい痒み、下り物の増加。幹部を見てみると赤くただれたようになっていることも。

いんきんたむし、カンジダ受診する場所は?

きんきんたむし→皮膚科
カンジダ膣炎→婦人科

どちらも婦人科でも見てもらうことができます。痒みがある場所の菌が何かを調べて、それに適した軟膏を処方される程度なので、女性の場合は婦人科のほうが便利かもしれません。

スポンサードリンク

これらの病気は移るの?

a0002_006954
男性がいんきんたむし保有者、この場合女性にも白癬菌が感染すれば移ります。どちらかが治っても、片方が保有者だとどうしても治りにくくなってしまいます。

水虫も完全に治さないと再発したり、家族に移ってしまうのと同じで、いんきんたむしも家族に触れる機会があれば感染すると覚えておかなければなりません。ただし、白癬菌は毎日洗っていれば感染は防げるため、人によっては家族に感染者がいてもまったく移らない人もいます。

一方カンジダ菌は元々人が保有している菌のため、移らないこともあります。女性がカンジダ膣炎になるのは妊娠中や産後で免疫力が低下しているからです。もし菌が家族に触れることがあっても、元々体が持っている菌のため抵抗力があれば増殖しません。

現に私が産後にカンジダ膣炎になったときも、主人は感染しませんでした。多少菌が移ったとしても、免疫力が高い人なら増殖を抑えられるみたいです。

カンジダって自分でも治療できるの?

やっかいなのがカンジダ膣炎は繰り返す事。私も産後カンジダ膣炎にはじめてなってから、何度か繰り返しました。最初は産後すぐに痒みがあって病院にいったら治療できたのですが、次は産後しばらくしてから再発してしまったようです。

その後何度も痒みやかぶれに襲われ、病院に行っても大腸菌しかいないよ!と言われたこともありました。なぜだから分かりませんが一度なると再発しやすかったり、膣がかぶれやすくなって敏感に感じる人も多いみたい。

その後病院に行くのは止めて、できるだけ免疫力をあげたり、膣を洗浄して増殖を抑えたりしていました。決まってなるのは生理前。排卵後~生理まで毎月かゆみと戦っていました。今はだいぶ再発しにくくなり、もしなっても清潔を保つ事で酷くなるのを押さえられています。今やっている対策は次のようなものです。

・痒みがあったらすぐに清潔を保つ
・ウォシュレットで洗浄する
・石鹸でゴシゴシ洗うのはNG
・甘い物を減らす
・ステロイドを減らす

カンジダ膣炎になっているときには、膣の周りに白いカスが付き始めるようです。それを綺麗に洗浄し、清潔を保っているとホルモンが変化する生理までには改善している事が多いです。白いカスがなければ単なる膣炎かもしれませんが、その場合も洗浄して風通しの良い下着や衣類を付けるのがおすすめです。

まとめ

妊娠中に痒みがあったら、いんきんたむし?カンジダ膣炎?と迷ってしまいますよね。症状が出る箇所、白いカスなどでも見分けることができます。特にカンジダ膣炎は再発もしやすいため、生活習慣を改善する努力もしてみて下さいね。

関連記事

Sponsored Link

最近の投稿

  1. ソロストーブを自作
  2. 月経前症候群
  3. 大人が着るカットソー
  4. ADSLからフレッツ光に乗り換え
  5. トランポリンの効果
  6. ニトリグラスセット
  7. 更年期と動悸
  8. 冷えとり健康法
  9. グルタチオン
  10. 漏水の返金