これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

9ヶ月で胎児が異常があった場合の母体の変化は?

9ヶ月で胎児が異常があった場合の母体の変化は?妊娠後期になってから胎児に異常があった場合はとても辛いですが、母体にも何らかの変化が起きていることが多いようです。普段と違う症状があれば、すぐに病院に受診して赤ちゃんが大丈夫か確認してくださいね。それでは、妊娠後期で赤ちゃんに問題が合った際について説明していきます。

妊娠後期で赤ちゃんに異常!母体への変化

この場合は出血、腹痛、発熱など色々な変化が現れます。まったく無症状ということはありえません。ただ稀になにも自覚症状がなく、病院にいって赤ちゃんの心音が確認できなかったため異常がわかるというケースも見られています。

また、妊娠後期になれば胎動がなくなることで変化に気が付き、早期に赤ちゃんの危険性が分かる人もいます。もしそのまま胎児が胎内にいる状態になれば、突然大量出血することもあるため見逃せません。何かおかしいと思ったら病院に連絡し、必要なら検査をしてもらうのが一番でしょう。

もし胎内死亡したら?

a0800_000470
その場合は出産と同じ処置が必要となってしまいます。母体にも負担がかかり、精神的にダメージもありますが、そのままにしておくことはできず、病院で早めに処置してもらいましょう。

・子宮口を広げるための処置をします
・陣痛促進剤を使って人工的に陣痛を起こします

このときには通常の出産扱いとなり、死産として火葬の対応も必要となります。分娩費用、火葬費用が必要で、費用的にも負担があります。費用は40万円や50万円などかかりますが、一時金もあるので病院で尋ねると良いでしょう。

スポンサードリンク

処置が遅れると子宮全摘出も

このような症状を放置していれば、大出血を起こし、処置をした時に一緒に子宮まで全部摘出しなければならない事があるようです。出血が止まらなければ、仕方ない処置となってしまうわけです。

しかし、大抵の場合では赤ちゃんに異常が起これば自然流産となり、出血と共に排泄されることも多いのです。ただし問題は自然流産しても内容物があれば同じように手術が必要になること。どちらにしても何らかの原因で胎児に異常があれば母体にも危険が及ぶ可能性があります。

赤ちゃんが育たない理由とは?

9ヶ月で胎児が異常があった場合の母体の変化は?
死産となってしまう胎児の原因はよく分からない事が多いそうです。しかし成長が通常より悪いなら、もしかしたら血栓症かもしれません。これはピルを服用することでなる人がいるようで、それによって血が固まり赤ちゃんに栄養が届かないこともあるのです。

また、他に考えられる可能性としては、赤ちゃんに何らかの障害があり育たなかったというケースも。それ以外ではへその緒が首に絡まっているなど・・・原因不明のことが多いそうですが。

まとめ

妊娠9ヶ月で胎児に異常があると判断できた場合では、早めに病院を受診しましょう。場合によっては治療によって生存さえることもできます。もし胎内死亡となれば母体にも苦痛が伴う処置が必要となりますから、定期健診以外で問題があればすぐに連絡したいですね。

関連記事

Sponsored Link

最近の投稿

  1. ソロストーブを自作
  2. 月経前症候群
  3. 大人が着るカットソー
  4. ADSLからフレッツ光に乗り換え
  5. トランポリンの効果
  6. ニトリグラスセット
  7. 更年期と動悸
  8. 冷えとり健康法
  9. グルタチオン
  10. 漏水の返金