これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

妊娠4ヶ月のお腹の大きさは?

妊娠4ヶ月にもなれば徐々にお腹が大きくなって、周りの人にはあまり気が付かれなくても、本人や家族はお腹の変化がわかってくる時期です。
まだ本格的なマタニティウエアは必要ありませんが、スキニーパンツなどピッタリとした服装は卒業しなければなりません。

妊娠4ヶ月目のお腹の多きさや様子、妊婦さんが気をつけたいことなどを紹介しますので、参考にしてみて下さいね。

妊娠4ヶ月目のお腹の大きさ

妊娠4ヶ月目のお腹の大きさは、妊婦さんかな?とわかる人が出てくる程度です。
赤ちゃんの大きさはまだまだ小さく、15cm~16cm程度とそれ程大きくなく、体重も100g~120g程度です。
ただし、子宮の大きさはグレープフルーツ大~小さな子供の頭くらいまで成長していますから、ほんのりとお腹が出て目立ってきます。

胎盤は2ヶ月頃から徐々に準備段階と入り、4ヶ月頃になれば羊水が増えたり胎盤ができるなどでお腹も目立ってきます。
また、この頃は母体の脂肪も少し増えている人もいるため、体重の増加は3kg前後増えてくる方もいますが、この頃は安定期にも入ってくるため体調が良いと感じられ、マタニティライフを満喫できるようになります。

お腹が急激に大きくなるのに備えてマッサージを開始する時期

マッサージオイル
妊娠4ヶ月頃はまだお腹は急激に大きくはなっていないのですが、これから大きくなるお腹に備えてマッサージを開始するのに良い時期です。

妊娠線というのは急激にお腹が大きくなり、それに伴い皮膚の繊維が避けることでおこります。
一度妊娠線ができると一生取れにくいともいいますから、何よりも予防が大切なのです。
また、この頃から妊婦は2人分食べなきゃと思って食べ過ぎて体重の増加にも注意してみて下さいね。

急激にお腹が大きくなった人程、妊娠線はできやすくなります。

個人的に私は妊娠初期から出産までまったく何もしませんでしたが、妊娠線は1本もできませんでした。
コレばっかりは体質だったり、お腹の大きさも影響しているのかもしれません。
私が増えた体重は10kgちょっとで許容範囲以内でした。
一方、体重が増えすぎてしまった姉の場合は、妊娠線ができてしまったようです。

体重を増やしすぎない、そして妊娠線予防のために4ヶ月目くらいからマッサージを開始しましょう。
おすすめは植物オイル100%の天然製品を利用することです。
経費毒といって皮膚からも悪い成分が吸収されますから、赤ちゃんのためにも植物成分100%のものを使ってくださいね。

スポンサードリンク

妊娠4ヶ月目なのにお腹が大きすぎる

これは体重が増えすぎていなければあまり心配する必要はありません。
その人の元々の骨盤の開き具合によっても変わってくるようで、人によって妊娠4ヶ月目なのにかなり大きい人もいます。

小柄な人や骨盤が元々狭い人は、赤ちゃんが入るスペースが少ないため前面部に出やすくなります。
お腹が出ているから男の子というのは単なる都市伝説みたいなもので、その人が持つ骨盤の形や赤ちゃんの納まり具合によっても変わってくるようです。

お腹が大きすぎると思ったら、エコー検査で赤ちゃんの大きさを測ってもらい、標準なら問題はないといえます。
それよりも母体の体重が増えすぎてしまうほうが大変なため、お腹の大きさが気なる人で体重が急激に増えたという方は体重管理をしなければなりません。

4ヶ月目からつわりが収まってくる

食事
妊娠4ヶ月目から急激にお腹が大きくなってきたり、体重が増えやすい理由につわりが収まることも関係しているようです。
つわりが酷かった人でもこの頃になるとしっかりと食べられるようになり、食事が美味しいためついつい食べ過ぎてしまうことも。

私も妊娠4ヶ月目くらいにはつわりがパタリと収まり、いくら食べてもお腹が空くという症状がありました。
やっぱり普段よりは食べていたんじゃないでしょうか。
そのおかげで体重はやや増え気味となってしまったため、妊娠後期で多少体重調整を行いました。

つわりが無くなったことで嬉しくてついつい食べ過ぎてしまうのですよね。
この時期にちょっとくらい食べ過ぎてしまっても、妊娠最終日までにある程度調節は可能です。
野菜を増やしたり、血糖値が上がりにくいように野菜から食べ始めるのもおすすめです。
食事の量を減らすというよりは、野菜でカサを増しながら満足感を高めたり、油っこい物や炭水化物が多いものを避けるだけでOKです。

まとめ

妊娠4ヶ月目のお腹の大きさ、どうでしたか?
実際にはお腹の大きさは個人差が多少あるため、あまり気にしないのが一番です。
ちょっとメタボ?太った?位の大きさから、お腹が目立つくらいまで成長してしまう方も。

何よりもお腹の大きさを気にするより、母体の太りすぎを注意しながら、妊娠ケアを始めるなど良いマタニティライフを満喫してくださいね。
妊娠4ヶ月目くらいが一番母体の体も楽で、お腹も大きくなくいろんなことに挑戦できるようになりますよ。

スポンサードリンク

関連記事