これからママになる人のための情報サイト「ママ104」

想像妊娠かも?と思ったら調べてみたい基礎体温

妊娠したい!と強く思ってしまうとたまに起こってしまうのが想像妊娠です。
今は30代や40代で結婚する方も少なくないですから、この年齢で子供が欲しいと思っている方のなかには、不妊治療してやっと授かった方も多いですよね。

もしかしたら想像妊娠かも?と思ったら、見極めるために役立つ基礎体温についてまとめてみました。
妊娠しているかは基礎体温を測っている人なら一目瞭然なんですよ。

想像妊娠なら高温期は続かない

もし妊娠しているなら高温期が長期間続きますが、もし妊娠していなければ一般女性の場合15日前後となっています。
これ以上高温期が長く続けば、もしかしたら妊娠しているかもと思ったほうが良いかもしれません。
これは一般女性なら25日から38日周期が普通で、その間に黄体期と卵胞期・排卵期が含まれています。
体温が高くなる時期は黄体期のことで、黄体ホルモンが分泌され受精卵が着床できるよう準備する期間となっています。
このときに受精が行われなければ生理が始まり、そして卵胞期へと移行します。

熱っぽいと感じるのは?

でも妊娠したいという気持ちが強いと、高温期が長く続いたように感じ妊娠したと勘違いしてしまうこともあります。
実際に基礎体温を測っている人なら分かるのですが、通常より高温期となっていてそれが長く続くと妊娠となります。
また、日常生活でも様々な影響を受けて、毎日体温は微妙に違っています。
昼間太陽の光をたくさん浴びて体に熱がこもっていたり、風邪のひきかけということもありえるかもしれません。

スポンサードリンク

たとえ熱っぽいと感じられても、想像妊娠の場合では数日すれば生理が来ることになります。
もしかしたら通常より体温が高くなる時期が長く感じられたのかもしれませんね。

ほかにも妊娠しているか判断材料がある

高温期が続いているという漠然なことだけでは妊娠とは明確にいうことはできません。
他にも判断材料がありますから、参考にしてみましょう。
私の場合は胸が張って痛い、眠気、何となく気持ち悪いという症状が妊娠している時にはありました。
想像妊娠とは明らかに違っていて、数日様子をみてみるとますます気持ち悪さが強くなったので妊娠だとわかりました。

しかし、胸の張りや気持ち悪さは月経前症候群でも感じる人はいますよね。
私もそのタイプで、生理前になるとイライラしたり、胸が痛い、時には熱っぽかったり、眠気が強かったりします。
その症状と妊娠が似ているから、想像妊娠というのはあるのではないでしょうか。

まとめ

想像妊娠か調べるためには普段から基礎体温をつけているとわかります。
高温期が通常より長く続いており、更に妊娠初期の症状が出ているなら妊娠を疑いましょう。
もし、基礎体温をつけていない場合では数日まつと普通は生理が来るはずです。

関連記事

Sponsored Link

最近の投稿

  1. ソロストーブを自作
  2. 月経前症候群
  3. 大人が着るカットソー
  4. ADSLからフレッツ光に乗り換え
  5. トランポリンの効果
  6. ニトリグラスセット
  7. 更年期と動悸
  8. 冷えとり健康法
  9. グルタチオン
  10. 漏水の返金